年収100万円パート主婦、知識ゼロでも株は儲かるのか

おばさんが見よう見まねで資産運用始めました。ブログって稼げるの?株って稼げるの?知識ゼロだけど、チャレンジ!時々、子供の発達にも触れています。

幼児〜小学校低学年の子供の身支度を促すときには、、

今朝の関東地方は昨日と打って変わって、暖かいですね。

 

私も朝から洗濯や布団叩きにと、張り切っています。

 

ご近所には小さな子供さんが多いので、

 

朝から保育園の送りや、慌てて小学生を送り出す姿もよく見られます。

 

 

今の時期は寒いので、布団から出られず、身支度がギリギリになることも多いですよね。

 

「自分で」身支度を整えられるようになると、朝の親御さんは楽になりますよ。

 

 

特に幼児や低学年の子供には、具体的に指示をするよう勧められる事が多いと思いますが、

 

「ゴールは何なのか」をイメージさせると、具体的な指示を毎日繰り返さなくとも、

 

スムーズに一つ一つの動作を進められるようになります。

 

 

初めは時間がかかりますが、

 

登園・通学のため玄関を出る時の姿、を思い浮かべられるようにするのです。

 

今は簡単に写真が撮れますから、写真を撮って玄関やリビングなど身支度をする場所に貼っておくのも良いですし、

 

スマホの画面を見せながらでも良いでしょう。

 

①家を出る際の姿

 

②帽子やランドセル、給食袋、など一つ一つの写真

 

③時間が守れない場合は、各行動をするための時計の写真

 

両方があると、尚良いですね。

 

 

よくホワイトボードなどに文字で書く場合もあると思いますが、

 

その言葉を頭でイメージに変換する手間が生じるので、

 

視覚に訴える方がまだ眠い子供さんには効果的ですよ。

 

 

小さな頃に、身支度など身の回りのことを

 

自分でイメージしながら進められると、

 

大きくなってから、大人になってからも

 

業務をスムーズに進められると思います。

 

 

朝の忙しさを感じているご家庭こそ、試してみてくださいね!

 

お母さんお父さんの朝の笑顔が、

 

子供が一日の始まりを自信を持ち過ごすことに繋がるはずです。